top of page

就活ラジオの運営ポリシー

(就活ラジオの「消費者志向自主宣言」) 

◆ポリシー公開の背景

就活ラジオは「既存の就活を無くす」をミッションに掲げるスタートアップ企業です。就活をしている学生、新卒採用をしたい企業、従業員に対するお約束を明文化すべく、本ポリシーを公開することなりました。

◆運営ポリシー

違和感に耳を傾け、寄り添います

就活生、お客様からの”リアルな声”を大切にします。皆様からいただいたご意見・ご要望を汲み取って、サービスの改善、開発に活かすことをお約束します。

たとえば就活ラジオは、多くの学生にヒアリングをしてきた中で生まれたサービスです。「どこでどのような情報を得れば良いのかわからない」「情報を得たとしても、どれだけ信用したら良いのかわからない」という、情報収集のフェーズで悩みを抱えている学生が多くいることから”リアルな声”に寄り添ったサービスを提供しています。

透明性の高い情報を発信していきます

当社から就活生に対して、ラジオを通し透明性の高い情報を提供してまいります。文章や動画ではいくらでも情報を盛ることができる時代だからこそ、音声という情報の透明性が高いソリューションで情報発信していきます。

現在の就活における当たり前を疑い、未来に向けて変えていきます

「内定」をゴールに就活をするのではなく、「自分がやりたいこと」を大事にできる就活を目指して就活生に伴走します。また経営トップのコミットメントにより、社内へミッション「既存の就活を無くす」を浸透させます。

当社では就活生、お客様の望まない無理なマッチングは提供しません。現在人材紹介業では成功報酬型のビジネスが当たり前です。マッチングが成功すると企業側の利益となるため、無理なマッチングが生じる可能性が高いです。そのため当社では、お客様に満足いただけた場合のみお金をいただくビジネスモデルを設計しています。

消費者志向自主宣言とは

「消費者志向自主宣言」は、消費者庁が消費者志向経営に関する取組を推進するために行っている全国的な推進活動です。実際の取組内容など組織の活動については、消費者志向経営推進組織の活動をご覧ください。

bottom of page